CentOS7.6にrbenv, rubyをインストールしよう

CentOS7.6に rbenvとrubyをインストールしよう

CentOS7.6にrbenvとrubyをインストール

事前にgitをインストールしておこう

CentOS7.6にrbenvとrubyをインストールするときにgitコマンドを使用します。

事前にgitコマンドが使えるよう以下記事の手順をふんでおきましょう。

CentOS7.6にgitをインストールしようCentOS7.6にgitをインストールしよう

rbenvをインストール

以下コマンドでrbenvをインストールします。

git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv
echo ‘export PATH=”$HOME/.rbenv/bin:$PATH”‘ >> ~/.bash_profile
echo ‘eval “$(rbenv init -)”‘ >> ~/.bash_profile
source ~/.bash_profile # 設定内容反映

rbenv –version # バージョン確認 表示できればOK

rbenvを使ってrubyをインストール

rbenvを使ってrubyをインストールしていきます。

git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build
rbenv install -l # インストールできるバージョンのリストが表示される
rbenv install 2.3.1 # バージョンはインストールしたいものを指定
rbenv versions # インストールしたバージョンが表示されるrbenv global 2.3.1 # バージョンはインストールしたものを指定
ruby -v # バージョンが表示されればOKです。

プロジェクトごとにバージョン指定が必要な場合はrbenv local XXXでバージョン指定をしましょう。