[Ruby on Rails]バージョン指定をしてmigrationをもう一度したいならredo

Ruby on Railsでmigration失敗!もう一度やりたいならバージョン指定で実行しよう。

rake db:migrate:redo VERSION=XXXX

特定のマイグレーションにミスがあり、それだけ実行しなおしたい場合

rake db:migrate:redo VERSION=XXXXXX

で対応できます。

XXXXXはmigrationファイルの頭にある数字を指定しましょう。

redoって付けるのがポイントですね!

 

簡単ですが、ふと忘れてしまうので備忘録です(*´ω`*)