本レビュー★5「世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる」

「世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」のレビューです。

簡単に雑記として残したいと思います。

概要と感想

物語ベースでマインドフルネスについて書かれている本です。

もともと睡眠について書かれているかと思って買った本だったのですが

マインドフルネスも興味があったのでちょうど良かったです(*^^*)

 

物語は経営が傾きかけた店は、

従業員のモチベーションの低下が原因でそれをマインドフルネスを使って

疲れを癒やし、やる気を取り戻していくというストーリーです。

 

なぜ、マインドフルネスでの休息が必要化という理由も書かれています。

理由としては、脳は常に思考で溢れて考えているので

意識的に休息させて上げる必要があるということでした。

 

常に人は考えて行動をしていますし、睡眠中も夢を見たり頭を使っています。

意識して休息させてあげる必要性も理解できました。

 

また、マインドフルネスの方法は難しい方法は書いていなく

呼吸に集中して1日10分実施するなどそのレベルなので

実用的な内容でよかったです。

 

頭を使う仕事の人は特におすすめの本でした(*^^*)