映画備忘録★5「トゥルーマン・ショー」

簡単な映画備忘録です(*^^*)

レビュー・感想

とても有名な映画ではないでしょうか。

私が中学生のころ、英語の授業で紹介を受けて見ていた映画を久々に見てみました。

 

この映画、本当に名画だと思います。

 

ドームの中で主人公が子供時代から育てられTV番組として配信される。

その生活は必ず守られた生活ができていて安全な生活の中に、

友情、恋愛などが成り立っている日々が送られていきます。

 

生活の中で、主人公が違和感を感じ日々の生活に疑問を持ち

外の世界(海外)に出てみようとします。

 

その描き方は非常にシンプルなように見えるのですが

「当たり前の毎日、ただ何かに疑問を感じて毎日を過ごす」

この壁を乗り越えていく描写にとても心を打たれます。

 

改めて自分の行動力の少なさにも気付かされ

もっと素直に生きて良いんじゃないかと思わせてくれる映画です。

 

トゥルーマン・ショーみたいな人生は嫌だと中学生当初も思っていたのですが

安定を求めつつも、内心ワクワクした人生を探している気持ちにも気づける映画です。w

 

もやもやした日々を送って

「何か」を探している人にはピッタリな映画です。

 

何か参考になれば幸いです(*^^*)