CentOS7で特定ユーザーをパスワードなしでsudo(root)権限を与える方法

CentOS7で以下の用にユーザーを作ったあと、rootでも使いたいと言うときに

sudo suを使いますが、パスワードを聞かれるようになります。

 

何度も何度も入力するのは面倒なとき以下を設定しておくといいです。

root権限でログイン後。

$ visudo

上記で設定をします。

そして、以下の様にuseraddで作成したユーザー名を追加すればsudo suをパスワードなしで使えるようになります。

$ username   ALL=(ALL)   NOPASSWD: ALL

 

権限管理にここらへんの設定を覚えておくと良さそうですね(*^^*)

 

何か参考になれば幸いです(*^^*)