Ruby eachを配列とハッシュで使うときの違いは何?

Rubyのeachを配列とハッシュ値で使うときの違いについてご紹介致します(*^^*)

 

とてもシンプルで以下の通りです。

  • 配列は値を使う
  • ハッシュはキーと値を使う

簡単ですね(*^^*)

 

サンプルは以下の通りです。

# 配列をeachで処理
array_params = [1, 2, 3, 4]
array_params.each do |param|
  p param
end

# ハッシュをeachで処理
hash_params = {teat_a: 'test1', teat_b: 'test2', teat_c: 'test3', teat_d: 'test4'}
hash_params.each do |key, param|
  p key
  p param
end

何か参考になれば幸いです(*^^*)