やりたいことが見つからないなら【やりたくないこと】をやめてみよう

世の中は【やりたいこと】で生きようなんて言葉が言われているけど

やりたいことが見つからない。

 

そんな方へ。

やりたいことが見つからないなら【やりたくないこと】をやめてみよう

【やりたくないこと】で埋め尽くされた日々から

やりたいことを見つけるなんて無理ですよね。

 

まずは、やりたくないことをやめていってみましょう。

 

生活もあるしそんなの無理!と一瞬思うはずです。

本当に無理か含めて考えてみましょう。

 

そのときにまず知っていてほしいのは人はこのような心理があります。

「人は現在の状態が一番いいと考え、

知らないことは今よりリスクが低い可能性があっても危険と捉える」

 

このような考えがあるから、なかなか新しい行動に移せないんですね。

 

例えば、付き合いの飲み会をやめてみる。

1回だけやめてみたらいいと思います。

そこで人間関係が大きく変わるでしょうか?

などなど、考えて小さく行動を始めることがおすすめです。

 

でも、大きく変えていきたいんだ!

という方は、それを細分化していきましょう。

 

たとえば、仕事をやりたくないなら休暇できるほどの預貯金を貯めるなどなど…

やりたくないことをやめた時間を有効的に使おう

やりたくないことをやめた時間で何ができるでしょうか?

 

日々映画を見ていなかったら映画を見てみましょう。

新しいお店に行けてなかったら行ってみましょう。

1レッスン制のレッスンがあれば受けてみましょう。

何か日々の不満があれば改善できる環境を作ってみましょう。

 

いろいろできることがありますね!

今から【新しいこと】を始めるのがポイントです。

新しいことなんてできないよ。というあなたへ

ズバリ!

あたなは、疲れてます!

 

疲れた状態で、何をやっても無理やり感が出てきます。

まずは気持ちと体が回復するまで休みましょう。

 

それだけ、やりたくないことをやってきたということです。

やりたくないことがどれほど自分に負担をかけていたかも

見えてくると思います。

 

人それぞれ。

みんなと同じように足並みを揃えて生きることは不可能です。

 

そんなわかりきっていることを当たり前にやるような仕組みがある現在

疲れる人がいても当たり前です。

 

ゆっくり行きましょう。

なんて、安易な気休めは言えませんが

今何をやるべきか、どういう状態がベストか自分と向き合って行きましょう(*^^*)

 

好きなことを見つけてからが本番です!!(*^^*)

 

何か参考になれば幸いです(*^^*)