仕事をやめたいとき、周りのこの言葉は絶対信じるな!

あー、なんかもう毎日仕事で終りが来ることもないし疲れたなー。

理不尽なことばかり、働いていても孤独だし。

セクハラ、パワハラ…。

やめたいな。

 

そんなあなたへ。

周りのこと言葉は絶対に信じるな

「だったら、やめたら?」

「好きな事やったら?」

この言葉につきます。

 

たしかにそうかも知れません。

が、その言葉って結構軽はずみに言ってる人が多いのです。

 

ただ、心が弱ってるときにとても染み渡る言葉。

その言葉を信じて失敗した若かりし時の私の体験談

一度、稼働が高く過労状態で気を失って倒れるほど働いていた時期がありました。

そのときに、寝不足と疲労で気持ちもネガティブになり

周りに「好きなことしたら?」みたいなことを言われました。

 

心が弱っていた私はそれを信じてしまったのです。

 

その後、まず何に困ったか。

金銭面です。

 

心が弱っているときって好きなことをやっていたら

これくらいでの給料でもやっていけるかも!って思っちゃうんですよね!

 

甘い罠です。

 

好きなことで仕事についても好きなことができるわけではありません。

人間関係でストレスが掛かる可能性もあります。

 

なのに、今度はお金がなくてプライベートで好きなことができないのです。

 

前はまだ、プライベートは好きなことができていたのでさらなる悪化ですね。

結論

仕事愚痴を吐いたときこのように言う人は何も考えない人がほとんどです。

「仕事やめたら?」

「好きなことやったら?」

 

その人の言葉を信じて行動してやってみて更に悪化しても

その後のことなんて何も考えていません。

とりあえず言ってるだけ。

 

わかってるよ。と思われるかもしれませんが

心が弱ってるときにはその言葉が響いてしまうんです。

 

ただ、心が弱ってるときに都合のいい言葉が心に響くということが

わかればもう少し冷静に判断できますよね。

 

ぜひ、転職したい。

そして周りに「やめたら?」とか言われた方。

一旦立ち止まってください。

 

次は本当に良い状況になるのか。

そして、絶対に年収は妥協しないほうがいいです。

面接で嘘をいう企業も多く、入社後良くなる保障はありません。

(面接の嘘をつかれたのは私は経験済です)

 

なので、自分で何日もかけてしっかりと計画を立ててください。

Bプランも準備しておくことをおすすめします。

 

ぜひとも何かの参考になれば幸いです(*^^*)