節税ができる個人型確定拠出年金「iDeCo」は危険?

なんとか節税対策をしたいけどいい方法はないかな???

2018年からスタートした個人型確定拠出年金「iDeCo」って

節税対策にいいと聞いたことはあるけど危険じゃないの?

 

をあくまで私の意見でご紹介。

個人型確定拠出年金「iDeCo」は危険回避は可能

iDeCoが気になっているのに手が出しづらいのは

元本が保障されていないというところかと思います。

iDeCoには2種類の商品があります

以下の二点に分類されます。

  • 投資信託型
  • 元本保証型

元本保証型を選択すれば、元本割れの心配はないですね。

それでも利益が少し欲しい

元本保証型より投資信託型のほうが場合によっては利益が出るかもしれません。

そういう場合は、投資信託型との組み合わせでやるのもいいかもしれないですね。

iDeCoの具体的なメリットは何?

  • 積立金額すべて「所得控除」の対象で、所得税・住民税が節税できます。
  • 運用で得た定期預金利息や投資信託運用益が「非課税」になります。
  • 受け取るとき「公的年金等控除」「退職所得控除」の対象です。

上記を踏まえてうまく今後のために運用していきたいですね。

最後に私がiDeCoを初めた理由

節税対策もそうですが

「国がiDeCoを打ち出してきた意味は何なのか考えたらわかるでしょう」と言われたことと

以下の本で少し長期の投資について安心感がもてたのがきっかけでした。

本レビュー「 お金は寝かせて増やしなさい」

 

あとは、老後資金プラス節税対策にもなるということもあり

無理のない範囲でスタートさせました。

投資商品に関しては、自分の生活を守ることが第一で

それ以外の余力資金でやることが大切なので切羽詰まらない程度で初めるのが大切ですね。

 

あくまで個人の選択と責任にはなってしまいますが

何か参考になれば幸いです(*^^*)

 

最後に節税ならこちらの記事もオススメです(*^^*)

気軽に節約したいならふるさと納税がおすすめ!