Rubyでclass継承してsuperを使いこなそう!

Rubyでclass継承をうまくして簡潔なコードを書くために

superを使いこなしていきましょう!

superは継承したクラスと同じメソッド内の処理を行うため

共通処理がある場合は親のクラスに処理を書くと

何度も同じ処理を書く必要がなく簡潔にコードを書くことができます。

使い方は以下のとおりです。

class Base
    def test
        puts 'Base test'
    end
end

# Base classを継承
class Test < Base 
    def test 
        # 継承したクラスのtestメソッドが呼ばれる 
        super 
        puts 'Test test' 
    end 
end 
test_class = Test.new 
test_class.test 
# => Base test
# => Test test

とっても便利ですね!!
うまく活用して綺麗なコードを書いていきましょう(*^^*)

何か参考になると幸いです(*^^*)