環境のせいにするな!は本当?

よく聞く「環境のせいにするな」って本当にいいことなの?

「環境のせいにするな」という言葉をよく耳にします。

 

これって本当にいいことなのでしょうか…?

実際、私は環境を変えて仕事の評価や人生がもっとよりよくなりました。

(贅沢ができるとかではなく気持ち的に楽しい時間ができるようになりました)

私が環境のせいにしなくて福岡でずっと仕事をしていたら…

昔になりますが私が福岡で仕事をしているときは

九州で一番の都市といえど、仕事の数は東京、大阪に比べれば遥かに少なく

必死にお客様にしがみつく思いで仕事をしている感じでした。

 

ということは…。

どんな仕事でも残業して対応して結果を出す。という感じでした。

 

一度、過労で体調を壊し思うように仕事ができなくなり肩身が狭くなり退職したのですが…。

そのとき、私は過労で体調を壊した自分や、我慢できなかった自分を責めました。

1年ほどでしょうか…。とても苦しかったです。

 

ただ、ふとした瞬間

「環境のせいにしてもいいじゃん!」と思ったのです。

環境のせいにして変わったこと

環境のせいにして考えるようになると

自分の居心地のいい場所を素直に探せるようになりました。

無駄に耐えるということがなくなりました。

 

それから、福岡から大阪で仕事を探し、そこでも転職に失敗したのですが環境が合わなかったんだ。と

更に、自分の生きやすい場所、生きたい場所を素直に探しました。

そして、東京に来てフリーランスになりました。

 

結果、とてもよかったと思っています!

仕事も自分がやりたい仕事ができ、更にお客様にもとても恵まれて本当によかったと思っています。

本当に辛かったら、環境のせいにしよう

本当に辛かったら、環境のせいとかにしちゃっていいと思います。

自分のメンタルが壊れるほど自分を責めるなら、逃げちゃってもいいと思います。

まずは、自分の精神的な健康が大切です。

環境のせいにするときの注意点

環境のせいにして、自分のメンタルを救うのは賛成です!

ただ環境のせいにして周りの人に対して嫌な思いをさせるような言動は

やめたほうがいいです。

 

度が過ぎると、周りの人に対して喧嘩腰になったりする可能性もあります。

それだけは注意してください。

 

自分の心の中で

「環境のせいだ、仕方ない。自分は頑張ってるしこのままでいいんだ」と

優しくしてあげてください。

 

仕事をするにも周りの人を幸せにするにも

自分の心と体の健康がいちばん大切です。

たまには自分に優しくしてあげましょう(*^^*)

 

何か参考になると幸いです(*^^*)