フリーランス1年目に気を抜いてショックを受けないための注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーランス1年目で単価も上がって浮かれてませんか?

フリーランスにもなって単価も会社員よりあがって遊べるようになった!

こんな方も少なくないかと思います。

 

そんな日々も過ぎてゆきふと考えるとこんなデメリットがあります。

確定申告と納税

2月から3月にかけて確定申告があります。

そのときに、領収書など一年分こまめに整理していないと

休日にすっごーーく大変な目にあいます。

 

平日仕事、土日は事務作業に追われなんだか悲しくなっちゃう日々になります。

もしできるのであれば、1ヶ月に1回や3ヶ月に1回などで領収書の整理や帳簿付けはしたほうがいいですね。

 

あと、不明点があれば早めに税務署に問い合わせておいたほうが良いと思います。

みんなが確定申告の準備をし始めると税務署にも電話は繋がりにくい上に仕事もあるし

本当に切羽詰まってきます。

 

そして、2つめの大変なのが1年かけて貯めていたお金が納税でガバッと持って行かれます。

その時は、正直とても悲しいですね。

1年間頑張って貯めて達成感に満ちてる中、税金が引かれてなくなってしまうので

貯金プラスアルファもっと余裕のある貯金をしておくことと今ある残額に満たされてしまわないことをおすすめします。

 

フリーランス1年目一番忙しくなる時期で一番税金が引かれてしょんぼりする時期かと思います。

日々できる2つの対策

  1. 休日など少しの時間でも良いのでこつこつと帳簿整理などはやっていきましょう
  2. 納税でしょんぼりしないためにも、ふるさと納税やiDeCoなど活用していきましょう

補足ですが、国民年金ですがまとめて払うと少し安くなるので

どうせ払うならまとめて払うこともおすすめです。

 

フリーランス生活。

お仕事プラス雑務も増えるので負担なくこなしていきたいですね。

 

何か参考になれば幸いです(*^^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*