フリーランスになる前に準備しておく4つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フリーランスになる!と決めたあなたにチェックしてほしいこと

よし!フリーランスのエンジニアとしてこれからやっていくぞ!と決めた方に

チェックして欲しいポイントについてです。

  1. 資金余力について
  2. 家について
  3. クレジットカードについて
  4. 仕事単価について

上記がフリーランスになる前に準備しておいたほうが良いことです。

資金余力について

資金余力とは、貯金と同じです。

例えば、仕事を探す時に営業会社(エージェント)を利用したり

直接契約することもあると思います。

 

取引先によっては2ヶ月先に支払いというケースがあります。

 

また、仕事がすぐに見つからないケースもあります。

 

資金不足はメンタル的にも焦りが出てきてしまい

いい仕事が出来ない可能性も出てきます。

 

今まで通りの生活でスタートできるよう余裕の資金を準備しておきましょう。

家について

これは引っ越しが必要な方や、フリーランスになって引っ越ししようと考えている方向けなのですが

フリーランスになったばかりですと、収入の実績もないので賃貸の申請が通らないケースがあります。

 

というのも、私の実体験でした…笑

同じタイミングで同じ家に複数人申請した場合、やはり会社員の人には負けてしまうんですよね…。

 

その際、時間も余計にかかりますし会社員のときにできるだけ引っ越しをしてしまうことをおすすめします。

クレジットカードについて

これはよく言われていることですよね。

家と同様信用がないので、作れないケースもあるということがあります。

フリーランスになり安定して生活ができるようになると作れるようになるかと思いますが

早めに作っておいたほうがいいかもしれませんね。

 

ただ、今はプリペイド式のクレジットカードもあるので

それを活用することもできるかもしれませんね。

三井住友VISAプリペイド

このようなカードもあるので参考にしてみるのもいいかもしれません。

仕事の単価について

これは結構重要だと思います。

営業会社(エージェント)に仕事の紹介をお願いすると

マージンをごっそり持っていかれる可能性があるためフリーランスとして働くにあたって

正社員のように保証がない、健康保険や年金も全額実費、交通費も全額実費というところで

そういうリスクも含めた単価を考えておいたほうがいいと思います。

 

営業会社を複数使って探すとどんどん単価が上がっていったという話もよく聞きます。

営業会社にこちらも営業するつもりで働いても悔いが無い単価で受けていったほうがいいです。

 

私の実体験含め、フリーランスになる前に確認しておくポイントをまとめてみました。

参考になれば幸いです(*^^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*